合同会社NEXTHAGIO 代表取締役 萩尾大輔

フィットネスクラブ 従業員数7名

合同会社NEXTHAGIO

会社設立の想い

私は、元々父が事業を営んでいて、昔から会社を継ぐイメージを持ちながら学生時代を過ごしてきました。

銀行への就職を経て稼業を手伝っていたのですが、地元四国の人口減少などに伴い業績も厳しく、会社の新たな事業を作ることを構想し、約5年前東京で開業して今に至ります。

初めに開業したスポーツジムのFC店は、自分自身、体を動かすのが好きで『こういうジムがあったらいいのにな』と思っていたことが全て解決されているコンセプトのジムだったので東京に出てくる不安よりも、好きなことを仕事にできるワクワクした気持ちがとても大きかったことを覚えています。

  • エニタイムフィットネス新三河島店

中小企業専門コンサルティング会社、Pro-D-useを選んだ理由

ジムを開業し一度は軌道に乗ったのですが、すぐさま競合店が出現し会員数が一気に100人も減ってしまいました。

当時の私は、リスク分散の観点からそのジムと別の収益源となる事業が必要と考えていたため、新事業を一緒に検討し、実現してくれる人を探してたのです。実際、私自身、ジムの業務に追われていて、一人では新事業の検討に手が付けられない現状がありましたし、私にない、営業戦略やマーケティングなどのノウハウがある方と仕事をしたかったため、比較サイトにてコンサルタントを募集しました。

そこで、3名ほどコンサルタントの方とお会いしていったのですが、会社の将来がかかる決定であったため慎重に選考させていただいておりました。というのも、今までの経験の中で、直感的に「いい人だ」と思って採用したのちに苦労した経験があったので、「結局一緒に働いてみないとその人と私が合うかどうかわからない」と考えていたからです。お会いした方は皆さん優秀な人だとは感じたのですが、意思決定するまでの短い時間で、コンサルタントさんの事を深く知ることができずにいました。

その中で、Pro-D-useさんは3回まで無料相談をしていただけるので、コンサルタントの人柄をみることができましたし、伊澤さんが助成金を使って負担なくコンサルを使う提案をしてくれたので、リスクなく、伊澤さんの能力、人柄を知ることができました。結果、「この人だったら、私の構想を一緒に実現してくれる」と感じたのでPro-D-useを選びました。

  • ステップゴルフ外観

Pro-D-useとお付き合いしてどうなったか

私自身、せっかく起業するからには自分で着想したビジネスを多く形にしていきたいと考えています。

私の場合、体を鍛えることにおいての正しい知識を得ることで、体が強くなったり、健康になることを身をもって体験してきました。世の中知らないだけで、損している人もまだまだたくさんいらっしゃると思います。私は、もっとたくさんの人が、自分にあったスタイルで、健康な心身を手に入れられるような事業を広めていきたいと考えています。

と、このように、夢は無限に広がっていきます(笑)

でも、私の想いから生まれる事業アイデアの一つ一つを検討していこうと思うと私一人では限界があるため実現することは出来ません。この一つ一つを検討し事業化し、軌道に乗せることをPro-D-use、伊澤さんには期待していました。

前置きが長くなりましたが、伊澤さんと仕事を始めて1年間、まず、お付き合いの当初は、検討していた新事業は投資が大きいことがわかり、とりやめ。結果、既存事業のてこ入れが急務ということで、実行、その業績の改善がありました。

そして、今、健康情報のメディア発信事業もこれからスタート予定です。一歩一歩新しいチャレンジが進められています。

これからは、形にした事業の収益を上げることも必要です。一緒に進めた事業が計画を上回るように、営業戦略を実行している最中です。結果が出てくれれば、これからも安心してフィーをお支払いできるので、成果を出すところまで一緒に走りきってもらいたいと思っています。

  • ステップゴルフ内観

コンサルティングを受けることを考えている経営者様へ

PDUを選んでよかったエピソードは?

一番最初にお話しした通り、何回もMTGを重ねる中で、少しずつ信頼を高めていくことができたので、これだっというエピソードは特にないですかね。

しいて言えば、私も伊澤さんも楽しく、モチベーション高く仕事出来てることがすごくいいことかなと思っています。私の事業アイデアを伊澤さんにお話しすると、伊澤さん自身も恐らく「自分がこうしたい」という内容、意見も出してくれるのでいい意味で私も伊澤さんもやりたい事業ができているんじゃないかなと思います。コンサルタントのいいなりというわけでも、社長のいいなりというわけでもないフラットなお付き合いができてることに満足しています。

ぶっちゃけ不満はありますか?

特に大きな不満はありませんね。後悔なら一つあります。今のゴルフスクールの事業は、伊澤さんとはお付き合いしたての時期にスタートしていて、もう少し早めに相談しておけばよかったなと思っています。

きちんとしたマーケティングができていなかったため、思ったほどの収益が伸びてないのが現状です。これは伊澤さんに相談してないので決して伊澤さんのせいではないのですが、いい関係になった今から思えば、もっと早く信頼関係ができてれば、もっと適正な判断ができたかなと、私自身の反省としても思っています。

あとは、伊澤さんのお客様の話はよく伊澤さんから聞くのですが、他のお客様の動向ももっと教えてほしいと思っています。Pro-D-useさんのお客様は、どこも「自分らしさ、自社らしさ」を持っているので、勝手に親近感を持ってたりするんですよね(笑)。その点、小笠原さんや岡島さんなど他のコンサルさんのお客様の状況なんかもすごい興味がありますね。多分、参考になったりマネできる部分も多いと思うので、そういう情報ももっと教えてくれたらうれしいです。

経営者の皆様へ

私は、幼い頃に、経営者の父が、家族が7時に起きるのに、8時に起きてくることがあったり、経営者の自由なイメージな部分だけみていて、自分自身、学生時代まで経営者の大変な部分は当然ですが全然知らずにおりました(笑)

その分起業してからは、中小企業の大変さ、資金繰りや人材管理など様々な問題にぶち当たってきて、大体の中小企業が困ることに、私自身ももれなく困ってきたし、これからもきっと課題がなくなることはないのだと思います。

その中でも起業した以上、自分の想いを事業化していきたいと思ったら、使える手段は全て検討していかなければならないと考えています。しかし、どうしても中小企業にとって、事業の先を見据えて、人を抱えるのはとてもリスクがあると思っています。

Pro-D-useさんは、私達の想いに共感して仕事をしてくれるし、会社の予算などに合わせた提案をしてくれるので、Pro-D-useさんと仕事をすることは、ビジョンを実現するために、私達中小企業の身の丈に合った手段だと思います。

とりわけ、本当に行いたい事業があるのにリソースが無い経営者にとってはよきパートナーであると思いますので、まず納得がいくまで何度も話をしてみたらいいかと思います!

  • NEXTHAGIOの萩尾さんとコンサルタントの伊澤

私たちのことを良く知ってもらうには、私たちのお客さまに会ってもらうという結論でした。