経営コンサルティング会社を見極めるポイント

経営コンサルティング会社を⾒極める
4つのポイント

経営コンサルティングをお願いしたいが正直なにがいいのかわからない︕
そのような⽅へ経営コンサルティング会社の⾒極めのポイントをご紹介いたします。

4つのポイントをもとに「Pro-d-use」「⾃社で雇⽤した場合」
「他の経営コンサルティング会社」で⽐べた場合
どの程度違うのか⽐較しながらご紹介いたします。

企業理解度の違い

企業理解度の違い


提案を⾏う上で貴社を理解するのは必要不可⽋です。貴社を理解した上で最善の提案を⾏っていく必要があります。
企業理解をどのくらいの時間をかけて⾏うのかご紹介いたします。

Pro-D-use自社で雇用した場合他のコンサル会社
顧客理解顧客状況を理解できる
月10~170時間の関わり
状況を深く理解理解できない
月1~4時間の関わり
提案・改善力の違い

提案・改善力の違い


経営コンサルタントとして課題解決までスピーディに対応を⾏いながら対等な⽴場で会社を良い⽅向へ導く必要があります。
4つの項⽬でご紹介いたします。

Pro-D-use自社で雇用した場合他のコンサル会社
フィット感相性を確かめながら
発注可能(3回+3ヶ月)
雇用してみない
とわからない
契約してみない
とわからない
進め方フルカスタマイズで
提案型
柔軟だが、
指示待ち
テンプレ対応以外
の対応は無し
提案力顧客理解の上、議論する雇用されているため
進言しにくい
定型的なアドバイス
以外は不可
解決
スピード
早い(経験豊富な人材が
収益への最短ルート)
ゆっくりインプット
しながら
テンプレ解決策の
範疇は早いが
それ以外は対応不可
人材レベルの違い

人材レベルの違い


貴社を担当する経営コンサルタントのレベル感など各項⽬をもとにご紹介いたします。

Pro-D-use自社で雇用した場合他のコンサル会社
(顧客の)
実務負担
現場型のため、
実務もバリバリ
全て貴社にて対応実務対応を行わない
人材の質必ず1年以上のOJT済
経営コンサルタントが担当
雇用してみないと
わからない
顧客の金額により変動
(新卒が対応する場合も)
教育不要(必要な知識を
自らアップデート)
必須不要
テンプレ解決策以外は
勉強しない
マネジメント不要(従業員の方を
マネジメントいたします)
必須不要
従業員マネジメントは
しない
解雇(解約)
リスク
解約・交代可能ほぼ不可能解約・交代可能
費用の違い

費用の違い


初期導⼊の費⽤から年間でかかる費⽤に関してご紹介いたします。

Pro-D-use自社で雇用した場合他のコンサル会社
初期費用なし採用費
50~250万円
初期費用有りの場合も
年間費用144~1800万円
(時給換算1~3万円)
700~1200万円
(社保含む)
360~1800万円
(時給換算15万円前後)

Pro-D-useの経営コンサルティングを
導⼊すると、
経営者の⽅が
実現できる3つのこと

  1. 01課題解決のコツを知り尽くしたプロが最短で課題解決いたします。

    成功も失敗も⾒てきた弊社だから⾔えるのですが、会社の⽂化や組織によって新規事業や課題の解決の仕⽅にはコツがあります。それを知らずに⾃社だけで始めると必ずと⾔って良いほど失敗をし、時間を浪費します。

  2. 02貴社の実務負担は最⼩限に課題解決が可能。

    通常の経営コンサルティング会社は、⽉に1~2回お打ち合わせ(それぞれ1時間程度)するだけで最終的に実⾏するのは貴社となります。実施・運⽤はあくまで貴社なため、実施負担が重く課題解決が叶いません。
    Pro-d-useでは実務も対応するため貴社の負担を最⼩限に課題解決を⾏います。

  3. 03新規事業や課題解決に係る費⽤が変動費化ができる。

    担当コンサルタントとの相性が合わない場合、担当者変更(or解約)が可能なため固定費になりません。
    社員は雇⽤して教育やマネジメントが必要、かつ解雇すると労働問題が発⽣します。
    しかし、経営コンサルタントの解約にはそのリスクがありません。

Pro-D-useは「あなたの会社にフィット」した
経営コンサルティングをご提供します。

⽉に1~2回しか話をしない経営コンサルティング会社が、あなたの会社の事情や組織状態を深くまで理解・把握はしてくれません。そんな⽅からのアドバイスが会社にフィットすることはありますでしょうか?
そして他社の経営コンサルティングスタイルでは、当然実働は伴いませんので「動く負担」はあなたや、あなたの会社の従業員が負うことになります。

つまり、既存の経営コンサルティング会社は、

  • ⼀般的なテンプレート解決策しか提案ができない(会社の現状に合わないため、効果は薄いでしょう)
  • 正論を伝えて、「あとは⾃分たちで動いて成果を出してね」というスタイルで、貴社の負担が重たくなる

⼈員をギリギリで回している中⼩・ベンチャー企業の経営者にとって、この経営コンサルティングのスタイルはフィットしないのでは?と私たちは考えます。

※試しに、「検討している経営コンサルティング会社の名前 評判」で検索してみてください。

Pro-D-useの経営コンサルティングを
満⾜していただくために…

弊社の経営コンサルティングスタイルは、明確な答えがない新規事業領域や経営課題を、クライアント様と⼀緒に、
頭も⼿も動かしつつ並⾛(または、リード)しながら進めていくものと考えております。
そのためこの考えに共感いただけない場合は、他の経営コンサルティング会社様の⽅がフィットしている可能性が⾼いため、
誠に恐縮でございますが、ご依頼をご遠慮くださいますよう、お願い申し上げます。

実際にあったご要望

  • 「すぐに他社で成果がでたテンプレートの解決策が欲しい」

    テンプレートの解決策であなたの会社の成果が出るとは私たちは思いません。

  • 「よく分からないから、勝⼿に考えて勝⼿に解決してよ」

    あなたの会社の独⾃性やこだわりを潰しても良いならできますが…私たちはやりたくありません。

  • 「値下げしてほしい」

    持ち合わせているスキルや経験から、業界⽔準より圧倒的に安く設定しているため、お値下げ交渉はお受けできません。申し訳ありませんが、下記掲載の料⾦設定についてご確認ください。

  • 「お⾦は払ってるんだから、とにかく無尽蔵に働いて成果に繋げろ!」

    弊社の商品は従業員です。従業員を潰しかねないご要望はお引き受けしかねます。

“無料経営相談”は
毎月「 3社限定 」です。
理由は

無料で3回の経営相談を受けるため、毎⽉数⼗社ものご相談をお引き受けすることができません。
⼀⼈⼀⼈のお客様へのサポートの質を保つ観点から、毎⽉の上限社数を「3社」と設定させていただいております。
申し訳ありませんが、ご理解いただけますようお願い致します。

手塩にかけた我々の経営コンサルタントを、
あなたの右腕・左腕として迎い入れてください。
お気軽にお問い合わせ下さい。

Pro-D-useの
会社案内資料を請求したい方

弊社の特徴や実績が
わかりやすくまとまっています。

資料請求

Pro-D-useの経営コンサルティング内容や
サービス詳細を知りたい経営者・役員の方

Pro-D-useに無料で3回相談可能!!

サービス説明に加え、実際に経営コンサルティングをお試しで受けてみたい経営者・役員の方


⼀⼈⼀⼈のお客様へのサポートの質を保つ
観点から、
毎⽉先着3社を上限と設定させて
頂いております。