周りの知り合いに話を聞いてもコンサルタントを雇ってるなんて聞かないんだけど?

  • 2018年12月26日

ある理由があって、ほとんど経営者の方の耳には入ってきませんが、大小関わらず優良・成長企業と言われる会社はコンサルタントを雇って上手くやっていることは多いです。

その理由は2つ。

1つ目は、「コンサル業界の習慣の問題」です。企業のビジネスコンサルティングという仕事の特性上、お客様とほぼ100%守秘義務契約を行います。そのため、よっぽどお客様との関係性がない限り、コンサルティングの内容を外部にアピールすることがない為、知る機会が少ないと言うこと。

2つ目は、「お客様(クライアント)が上手くいっている理由を明かしたくない」という事情です。仮にコンサルタントを雇って成功すればするほど、「その理由や事実を、経営者仲間にさえ(とくに同業他社)に知られたくない」という、非常にわかりやすい心理が働きます。つまり「隠したい」のです。他にも、仮に知り合いに紹介をした結果、そのコンサルタントのキャパシティが限界になってしまうと、自社に不利益が発生する可能性が出てきます。だから、自社だけでこっそり雇う方が多く、その情報は外(つまり、あなた)に届かないのです。