中小企業の経営コンサルティング会社 (株)Pro-D-use【プロディーユース】のロゴ

コンサルティング事例紹介

Consulting Caseコンサルティング事例

コンサルティング事例

名物商品

新禮クリエイティブワーク株式会社

代表者 代表取締役 新井敏夫
業種 飲食業
従業員数 従業員数 15人
WEB http://shokudouraku.com/

お悩み詳細

本店を足掛かりに新店舗を展開したい

丁度売上拡大のための店舗リニューアルを予定していました。リニューアル前の売上が月商400万円。このリニューアルで席数も増やすので500万、600万円という数字を稼げる店を作り、その本店を足掛かりに地元の埼玉県蓮田市での焼肉店の店舗展開というのもなんとなく漠然と考えていました。

焼肉店 内装

改善・解決策

改善計画

社とお店のコンセプトの設計、売上管理、メニューの改訂、スタッフマニュアルの作成、広告制作物のディレクション、イベント参加のマネジメントなど総合プロデュース。

焼肉店 新店舗

結果(数値的根拠)

年末に月商1000万円達成と人材の採用目標のクリア

無事リニューアルオープンを迎えた初月、月商680万円を達成しました。また、ふつうはオープン景気で売り上げが落ちると思うのですが、そのような落ち込みもなく、堅実に売り上げが伸びています。昨対でみても180%の売上になる月もあるくらいです。今は、本店は年末に月商1000万円を達成することになりました。また同時に、人材の採用目標もクリアし、来年早々に戦力化、来年中に2店舗のオープンができるように目標を上方修正して動いています。

焼肉店 販促うちわ

お客様の声

正直、始めは、「どんな奴なんだろうか」ということで、色々探りを入れたのですが、Pro-D-useさんはまず、私が店を引き継いでから打ってきた施策が、とても素晴らしいモノであるということをよく話を聞いてくれて、共感してくれて、とても熱心に話をきいてくれたんですよね。だから自然と、色々相談できた。
私のコンサルタントのイメージって、自分の意見が間違いなく正しく、上から物をいってくるようなイメージが強かったので、会社の歩みや歴史を大事にしてくれるそのスタンスが、なんとなくいいなと思い一度お店に来てもらうことにしたのです。

Pro-D-useさんには、直接お店来ていただいて、私たちの会社についてお話し今後お店をどうしていきたいのかきちんとお話をさせて頂きました。私は、本当にありのまましゃべっていただけなのですが、うまく話をきいて頂いて、会社のコンセプト、今後向かうべき方向性、今後発生するであろうリスクとその対策など、会社の成長にあたってこれから必要なことを提示して頂きました。それに対して、毎月毎月何をしてくれるのか、それを積み重ねて、何年後何店舗になっているのかというPro-D-useさんの提案は、現実味があり、この人と一緒なら間違いなく達成できるだろう。

そういうイメージが沸いたので、お付き合いをさせて頂くことにしました。現実味があると感じた理由は、Pro-D-useさんが、うちのコンセプトをよく理解してくださった上で提案がとても具体的であったからだと思います。例えば、私たちの店は、2店舗の小さな店ではありますが地域密着で50年間続けてきた、私の家族の思い出も詰まったお店です。その点の歴史観をキチンと整理をして、メニューをフリーペーパー式にしながら、会社の歴史もお客様に知っていただこうというという実際の広告物制作の細かいところもPro-D-useさんがまとめてくれて、実際にオープンから運用することになりました。このように、実際に戦略を実行するにあたってのこまかい戦術まで明確に提示をしてくれるという点が、私の思い描いていたコンサルタント像と大きく異なり、丁度リニューアルに向けて多少の不安を抱えていた私にとっても心強い存在だ!という風に感じたためお付き合いさせていただくことにしました。

Pro-D-useさんには、順次売上UPの施策を一緒に動いていただいていますが、私たちのお店のアイデンティティは何なのか、それをどのようにお客様に伝えていくのか、整理をしてくれたおかげで、お客様もとても喜んでくださっていますし、そこを明確に店に落とし込むことで私たちも初心を思い出して、襟元を正された気持ちで高いモチベーションで仕事ができています。2店舗目ができたときの販売戦略や、今よりたくさんの人材を抱えたときの組織戦略など、私たちの夢を達成するにあたってクリアしなければいけない壁もたくさんありますが、早めにPro-D-useさんが察知して話を進めてくださるので、行動が起こしやすく今ではとても心強い存在です。せっかく自分で行っているビジネスですから、できるだけ多くのものを勝ち取っていきたい。と私は考えています。

しかし、多くのものを勝ち取るためには、自分の力だけでなく、人の力をうまく使うことも絶対に必要だと思います。私は、Pro-D-useさんと心中するつもりで毎日頑張っていますが、そのような思いにむきあってくれる事業パートナーは、そう多くはないと思います。間違いなくいえるのは、自分ひとりでやるよりも、Pro-D-useさんと一緒の方が格段に業務拡大のイメージがわきますし、何より私自身仕事が更に楽しくなりました!大小問わず、事業を通して成し遂げたい目標があるなら、Pro-D-useさんとお付き合いすることに迷うことはないと思いますよ。