中小企業の経営コンサルティング会社 (株)Pro-D-use【プロディーユース】のロゴ

経営者へのお役立ちブログ

Blogブログ

タグ: 中小企業のBtoBビジネス

株式会社Pro-D-useの伊澤です。 今回は、最新の脳科学法則・心理学法則から、私が実践し業績が向上した必ず結果の出る商売法則を厳選し、お伝えしていきたいと思います。 プロスペクト理論の「価値関数」 今回は、行動経済学のプロスペクト理論の中に「価値関数」という考え方がございますので、こちらについてご紹介いたします。価値関数とは、サービスや商品の価値について一つの理論としてまとめられたものです。ビジネスの世界では主に、価格決めの戦略や、販促物の訴求のコツとして利用されます。まずは以下のグラフをご覧ください。行動経済学の祖ダニエルカーネマンが考えだした価値関数のグラフです。 ※縦軸が価値、横軸が損失と利益。つまり、右上は、自分に利益があり、価値があるフィ…

続きを読む

Pro-D-useの岡島です。 「どうしてウチの営業部の売上は上がらないのかな…?」クライアント様にコンサルティングを行っていると、日々会社の営業数字と睨めっこをしている中小企業の営業部長や経営者の方からこんなご相談を頻繁にいただきます。優しく接しても、時には発破(叱るに近しい)をかけながらやらせてはみるが、どうも自走をしてくれないし、売上も上げて来ない…こんな経験ありませんか?「やはり中小企業に来る営業マンなんて、こんなもんなのか…?」と思っていらっしゃるかもしれません。クライアント様によっては、新しく採用を行って営業強化を行うなんて方も。しかし、今いる人材に少しのきっかけを与えるだけで十分売上アップさせることも十分可能なんです。 今回は、意外と知ら…

続きを読む

Pro-D-useの小笠原です。 日々、たくさんの経営者の方、特に社長をされている方と多くお話をさせて頂く中で、ある共通の傾向があることがございます。今回は、よくある社長の傾向をあるあるとして紹介し、そんな悩みを解決できる、または納得できるコンテンツをシリーズ化してご紹介いたします。   今回は『商品がよければ売れる!』という考え方(クセ)について触れていきます。この発言は、最近は聞くことも減ってきましたが、今でもモノ作り(製造業)やメーカー、飲食店を経営している社長などがよく考えていらっしゃる哲学についてです。 中小企業に必要なのはマーケットインという考え方 この「商品が良ければ売れる」という考え方、事業が上手くいっている時はそこまで問題に…

続きを読む