中小企業の経営コンサルティング会社 (株)Pro-D-use【プロディーユース】のロゴ

経営者へのお役立ちブログ

Blogブログ

カテゴリー: 中小企業の社長のクセ

Pro-D-useの小笠原です。 本日は会社の立ち上げ時(スタートアップ企業など)や、中小企業で売り上げが下がってきた場合、また、なかなか売上が上がらなくなってしまった際によく陥ってしまう社長の決断や行動に注目した記事をお送りします。 先日ある中小企業の社長よりこんなことを伺いました。 『売上が伸び悩み苦しい時期に、既存のお客様の要望を断れきれずに、どんどん商品を増やしてしまっています。』 企業のTOPである社長がこの症状に陥ると、とても苦しく、従業員もろとも危険な状態になってしまいますので、この記事を参考にしていただき、現場やご自身の思考が同じ症状に陥りそうになりましたら、是非1度、キチンと立ち止まって考えてみて下さい。 品揃えが増えると売上が下がる…

続きを読む

こんにちは、Pro-D-useの小笠原です。本日は社長あるあるコーナーの記事を上げさせていただきます。 よくお客様からお伺いする声の中で、今回は『俺がやったらうまくいくのに』という経営者・管理職のボヤキに注目をしたいと思います。「自分一人では会社を大きくできないのは分かっているが、なかなか周りの社員が成果を出してくれない…」そんな悩みを持っている経営者の方は、ぜひ一度ご一読していただき、自分や自分の会社に当てはまっていないか考える機会にしていただくと共に、仕組みで解決できる様であれば是非、ご参考いただければ幸いです。 成長企業の社長が陥る「自分だったら…」の思考 『俺がやったらうまくいくのに』 この言葉を発しがちなのは、ある程度ビジネスにおいて、すでに…

続きを読む

Pro-D-useの小笠原です。 日々、たくさんの経営者の方、特に社長をされている方と多くお話をさせて頂く中で、ある共通の傾向があることがございます。今回は、よくある社長の傾向をあるあるとして紹介し、そんな悩みを解決できる、または納得できるコンテンツをシリーズ化してご紹介いたします。   今回は『商品がよければ売れる!』という考え方(クセ)について触れていきます。この発言は、最近は聞くことも減ってきましたが、今でもモノ作り(製造業)やメーカー、飲食店を経営している社長などがよく考えていらっしゃる哲学についてです。 中小企業に必要なのはマーケットインという考え方 この「商品が良ければ売れる」という考え方、事業が上手くいっている時はそこまで問題に…

続きを読む